スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

バンドマンだって人間ですもの

こんなことを書いてしまうと
嫌われたり
どっかで叩かれたりするのかもしれないけど、
最近面識もないよくわからない
イベンターを名乗る人からのメールが多くて。

そんな場合はたいてい無視したりもしてしまうんだけど
ひょっとしてこの人たちわかってないのかなと
いつものおせっかいが顔だして
今日こんな返信をしてしまった。


−以下文面−
再度メールありがとうございます。
前回お断りしてしまいましたのに
またお誘いいただけて嬉しいです。
ですが今回もちょっと出演させていただくのは
難しいかと思います。

まず第一にうちのバンドはメンバーの仕事の都合で
ライブできる曜日が限られている状況です。
なので今回お誘いいただいた日のライブは
無理になってしまいます。
すいません。
 
そして第二にうちらは名古屋でのライブを
月に何本もやることに意味をあまり感じませんので、
必然的にお世話になっているハコや
仲の良いイベンターさんからのお話を優先して
ライブを決めさせてもらってます。
 
現段階で○○さんとは面識がないと思われますし、
(○○くんのレーベル?というのが唯一の接点か
とも思いますがそのあたりの説明もありませんでしたし)
うちのバンドのどこを気に入ってくださったのかとか、
ライブは見たことあるのか?とか
このイベントはどのような趣旨のイベントなのかとか
まったく説明の無い状況ですし、
どうしても出演して欲しいというような
熱意も文面から伝わりませんので
今後何回も同じようなメールをもらっても
うちらが出演させていただくことは
ないのではないかと思います。
 
これは決してうちのバンドだけの話ではないと思います。
いろんなバンドともそういう話をさせてもらいますが
みんな同じ意見です。
バンド始めたてのバンドならともかく
長い間活動しているバンドマンは
それなりにポリシーをもって活動してますし
ライブさえできればどこでもいい、
ノルマが安ければいい、
と考えている人ばかりではないと思います。
むしろうちのバンドからしたらそんなことは
どうでもいいのです。
私は「気持ち」が一番大事だと思います。
 
もし今後もイベントを継続されていくのであれば
このことを一度よく考えてみてください。
 
 

こんな感じのメール。

うちらがライブできる曜日が限られているのは
事実だけど、
どうしても出たいイベントならなんとかするし
そういう「なんとかしても出たい!」
ってのが大事だと思う。
そこが私の言う気持ち。
この文面はメンバーと相談しずに書いたけど
みんなもこれはわかってくれると思ってる。

イベントをやりたいって気持ちも大事だと思うけど
私はバンドの気持ちも大事だと思う。
主催者も出演バンドも同じ人間なんだから
ちゃんと話をしたいし話できない人とは
何かをやろうなんてのは無理だと思う。

言いたいことはそれだけなんだけど。
うまく伝わるかしら。。。心配。
| 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 11:02 | - | - |
| - | pookmark |

Comment









Trackback















qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
Archives
Category
Link